美膳軍鶏®とは

千代に伝わる我が里の味。美膳軍鶏®

美膳軍鶏は愛知県岡崎市で育てられた「岡崎おうはん」と兵庫県たつの市で育てられた「龍軍鶏ごろう」を交配させて生まれた、岡山県育ちの純国産血統の地鶏です。
岡崎おうはんも龍軍鶏ごろうも、どちらも誉れ高き人気の地鶏ですが、美膳軍鶏の肉質は両親の長所を受け継ぎ、より質の高いものへとなっています。
皮と肉の間に旨味を讃えた脂とコラーゲンの独自の弾力は、他の鶏では味わえない美味しさを醸し、鶏好きを間違いなく唸らせます。

「焼く・煮る・揚げる」、引き締まった肉質はどんな調理法で食べても旨味を引き出します。
部位によって表情豊かな肉質が、食べる楽しみを脹らませることでしょう。
ぜひ、あなたの舌で、歯で、喉で、その魅力をご堪能ください。

美膳軍鶏の成長

美膳軍鶏は長野県安曇野の大自然の中で孵化し、まだ幼い雛のまま、岡山の湯原に運ばれます。
湯原のミネラル豊かな地下水と厳選された飼料で、丁寧に、徹底管理のもと育てられます。

国内に流通している多くの鶏肉は、孵化後45~85日 前後で出荷されますが、美膳軍鶏は、約120~150日間、 広大な土地でのびのびと平飼いし、丁寧に育て上げます。 ※雄と雌では飼育期間が異なります。

長野県安曇野の大自然の中で孵化 湯原のミネラル豊富な地下水で育成

オスとメスの違い

ほとんどの生物に共通して言える事ですが、オスに比べメスの方が、体脂肪率が高いので、柔らかくて肉汁も多くなる傾向にあります。
それに対しオスは、筋肉質で歯応えが強くなり、脂分が少なくなる傾向となります。
ただ、飼育日数が、オス100~120日、メス130~150日と差が有るので、前述の差は若干少なくなります。
*飼育日数が多くなるほど、肉は硬くなるので。

家系図

美膳軍鶏がメディアで紹介されました。

平成27年6月14日 山陽新聞に掲載

美膳軍鶏公式ホームページはこちら

美膳軍鶏の業務用のお問い合わせは086-486-4523
Copyright © 2017 美膳軍鶏オンラインショッピング All Rights Recerved.